NLP若手の会 (YANS) は、自然言語処理および関連分野の若手研究者・若手技術者の交流を促進し、若手のアクティビティを高めることを目指したコミュニティです。なお YANS は Young Researcher Association for NLP Studies の頭文字をとったものです。

MENU

NLP若手の会 (YANS) 第13回シンポジウム (2018)

NLP 若手の会

NLP 若手の会は,自然言語処理,計算言語学および関連分野の,若手研究者および技術者の学問研究および技術開発の促進をはかり,参加者の相互交流および成長の場を提供し,培われた学問研究および技術開発の成果が実社会に応用されることを奨励し,この分野の学問および産業の進歩発展に貢献することを目的として,年に1度,研究シンポジウムを開催しています.

今年も昨年に引き続き2泊3日の合宿形式でシンポジウムを行います.合宿を通じて密な議論を行う機会を設けるとともに,組織や研究室,業種を横断する幅広いつながりを醸成する機会を設けます.

更新情報

  • 開催地・開催日を掲載しました。 (2018/5/17)

開催日時(2泊3日の合宿形式)

2018年8月27日(月)
2018年8月28日(火)
2018年8月29日(水)

開催場所

喜代美山荘 花樹海 (http://www.hanajyukai.jp/)
〒760-0004 香川県高松市西宝町3丁目5番10号

会場アクセス

飛行機
東京から高松空港まで・・・約1時間
高松空港から花樹海まで・・・タクシーで約40分
高松空港からJR高松駅まで・・・リムジンバスで約45分

新幹線
岡山でマリンライナーに乗り換えて、
岡山~瀬戸大橋~坂出~高松・・・約1時間
JR高松駅から花樹海まで・・・タクシーで約10分(シャトルバス有り)
*詳細は会場公式ページのアクセスをご覧ください。

奨励賞について

本シンポジウムでは,優秀な研究に奨励賞を授与いたします.本奨励賞はこれから始まる,または始まったばかりの研究を奨励することを主旨とするものであり,現時点の研究の完成度よりもアイディアの面白さおよび新規性,発展性への期待を重視します.

スケジュール

  • 2018年6月中旬:参加申し込みスタート予定

主催

NLP 若手の会
NLP 若手の会運営委員会

NLP 若手の会第13回シンポジウム運営委員

委員長
- 荒瀬 由紀 (阪大)

副委員長
- 石野 亜耶 (広島経済大)

委員
- 石渡 祥之佑 (東大)
- 菊池 悠太 (PFN)
- 久保 光証 (Gunosy)
- 鈴木 由衣 (首都大)
- 高瀬 翔 (NTT CS研)
- 田中 リベカ (京大)
- 能地 宏 (産総研)
- 光田 航 (NTT MD研)
- 横井 祥 (東北大/理研AIP)
- 井之上 直也 (東北大)
- 金子 正弘 (首都大)
- 欅 惇志 (東工大)
- 小林 隼人 (Yahoo!)
- 佐藤 元紀 (PFN)
- 田中 駿 (サイバーエージェント)
- Chenhui Chu (阪大)
- 角森 唯子 (docomo)
- 吉田 光男 (豊橋技科大)

顧問
- 中澤 敏明 (JST)

お問い合わせ

  • NLP 若手の会第13回シンポジウム運営委員会 yans2018committee+inquiry (at) googlegroups.com