NLP若手の会 (YANS) は、自然言語処理および関連分野の若手研究者・若手技術者の交流を促進し、若手のアクティビティを高めることを目指したコミュニティです。なお YANS は Young Researcher Association for NLP Studies の頭文字をとったものです。

MENU

NLP若手の会

お知らせ

NLP若手の会運営委員会

運営委員長
中澤 敏明 (JST)
運営委員
荒瀬 由紀 (阪大)
石渡 祥之佑 (東大)
菊池 悠太 (PFN)
久保 光証 (Gunosy)
佐藤 美沙 (日立中研)
鈴木 由衣 (首都大)
高瀬 翔 (東北大)
田中 リベカ (お茶大)
徳永 拓之 (SmartNews)
能地 宏 (NAIST)
萩行 正嗣 (ウェザーニューズ)
馬緤 美穂 (東工大)
光田 航 (NTT MD研)
宮田 玲 (名大)
村脇 有吾 (京大)
横井 祥 (東北大)
顧問
海野 裕也 (PFN)
岡崎 直観 (東北大)
西川 仁 (東工大)

NLP若手の会 (YANS) 第12回シンポジウム スポンサー一覧

NLP若手の会 (YANS) 第12回シンポジウムは以下のスポンサーの皆様に協賛いただいております。

ダイヤモンドスポンサー

株式会社サイバーエージェント
株式会社サイバーエージェント
株式会社リクルートテクノロジーズ
株式会社リクルートテクノロジーズ

プラチナスポンサー

レトリバ
レトリバ
LINE株式会社
LINE株式会社

ブロンズスポンサー

ヤフー株式会社
ヤフー株式会社
株式会社EduLab
株式会社EduLab

NLP若手の会(YANS) 第12回シンポジウム スポンサー募集のお知らせ

NLP若手の会 (YANS) では、第12回シンポジウム (2017年) のスポンサーを募集いたします。広くスポンサー企業の皆様のご活動を、参加者である学生や研究者、エンジニアの方に広める機会になるかと存じます。ぜひお申し込みをご検討いだければと思います。スポンサーにお申し込みいただける企業のご担当者様は,募集要項をお読みいただき,以下の期間内に yans2017-sponsorship [at] googlegroups.com まで必要事項を明記のうえご連絡ください.

なお,お申し込み多数の場合はお送りいただきました情報をもとに、NLP若手の会運営委員会で検討させて頂いた上でお断りすることもございます.またお申し込み多数の場合には,締め切り日を繰り上げさせていただくこともございます.どうぞあらかじめご了承ください.

受付期間

2017年6月1日(木)〜2017年7月31日(月)

募集要項

スポンサーとしてご応募いただく企業様は、自然言語処理および関連分野の技術を自社の製品やサービスでご活用されている企業様であることを原則といたします。ご支援いただきました資金は、主に会場の使用料を含む運営費と、学生の参加費を軽減する目的で利用させていただきます。

申し込み必要事項

  • スポンサー企業名(こちらのお名前に基づいて請求書を発行させていただきます)
  • ご担当者様の氏名・部署名・メールアドレス・電話番号
  • お見積もり書・請求書の要否、お送り先(見積書、請求書は必要でしょうか。必要であれば送付いたしますので、送付先をご連絡下さい。必要ない場合は、メールにて振込先口座情報をご連絡いたします。振込を確認後、運営委員会の印を押した領収書を担当者様にお送りいたしますので、宛名や但し書きなどご要望がありましたら、ご返信ください。但し書きは「イベントスポンサー代として」とさせていただきます)
  • スポンサー種別および口数
  • 掲載企業名(Webページやパンフレットに掲載する際に利用いたします)
  • ロゴ画像 (後からお送りくださっても結構です。サイズを加工してWebページへ掲載いたしますので、横450 px 縦200 px 以上のなるべく大きいサイズの画像をご用意いただければと思います。形式は PNG としていただけますと助かります。より小さいものでも結構ですが、Webページ掲載時に画像が粗くなる恐れがございます)
  • URL(1つだけお送りください。ロゴ画像からリンクいたします)
  • 口頭発表およびポスター発表の有無(スポンサー種別によってご発表の可否および種類が異なることをご確認ください。タイトルや概要は7月31日までにお送りください(7月31日以降となる可能性があります場合は別途ご相談ください)。また、ご発表のために機材等を現地にお送りになりたい場合はその旨もお書き添えください)

スポンサーの種類

名称 料金(一口) ロゴ 口頭発表 ポスター発表スペース 配布物 招待
ダイアモンド 60万円 10分 大 (A0サイズ2枚分) 可能 5名
プラチナ 40万円 5分 中 (A0サイズ1.5枚分) 可能 3名
ブロンズ 20万円 なし 小 (A0サイズ1枚分) 可能 1名
  • 口頭およびポスター発表は強制ではありません。どちらか一方だけでも結構ですし、全く行わなくても構いません。
  • 口頭発表の時間はプログラム編成上これより短くなる可能性もございますので、予めご了承下さい。
  • ポスター発表スペースの大きさはスポンサー企業の数と会場の広さとの兼ね合いでこれより狭くなる可能性もございますので、予めご了承下さい。
  • 1つの種別に複数口申し込んでいただくことも、異なる種別に一口ずつ申し込んでいただくことも可能です。複数口お申し込みの際のスポンサー特典については別途ご連絡いたします。

スポンサー特典

1)ロゴ
若手の会のWebページや当日の配布物に御社のロゴを掲載いたします。ロゴの大きさはスポンサーの種類により異なります。同一種類のスポンサー内での掲載順序は基本的に申し込み順とさせていただきます。Webページからは、ご希望のリンク先1ヶ所に対するリンクを張ることができます。

2)口頭発表
ダイアモンドおよびプラチナスポンサーの企業様は、ご希望であれば、当日ご参加くださる社員様に、プロジェクターを利用して発表を行っていただけます。御社における自然言語処理機械学習関連技術の活用に関する話題を中心にお話しいただければと思います。もちろん、新卒・中途社員募集やアルバイト・インターン募集に関する告知を行っていただくことも可能です。誠に恐れ入りますが、プログラム編成の都合上、発表を行っていただく時間帯はプログラム委員会側で事前に指定させていただきます。今年度はポスター発表における学生との直接対話を重視致しますので、ダイアモンドスポンサーの企業様は10分前後、プラチナスポンサーの企業様は5分前後のお時間となる予定です。

3)ポスター発表
ポスター発表の内容につきましては、スポンサー様のお取り組みを広くご紹介くださるものでも結構ですし、学術発表のように特定の研究成果についてご紹介くださるものでも結構です。

4)配布物
参加者全員に、受付時にご希望のパンフレット・チラシなどを配布します。全員に配布するのではなく、希望者のみが自由に手に取ることをご希望の場合は、その様に対応いたします。

5)招待
若手の会にご招待いたします。参加費と宿泊費、懇親会費を無料とさせて頂きます。恐れ入りますが、交通費などその他の諸費に関しましてはご負担ください。ご招待させて頂く御社の社員様の数はスポンサーの種類により異なります。

配布物のお送り先

配布物を現地にお送りになる際は以下の住所および宛名にお願いいたします.

  • 送付先:〒900-0016 沖縄県那覇市前島3-25-1 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
  • 宛名:NLP 若手の会運営委員会
  • 到着日:2017年9月2日(土)(シンポジウム前日)

スポンサー様のお名前を荷物のわかりやすい場所に表示してくださるようお願いいたします。

生もの等,特別な保存が必要なものは原則としてお断りさせていただいておりますが,特別な事情等がございましたらスポンサー窓口までご相談ください.配布数につきましては,参加者数が確定した後に参加者数をお伝えすることが可能です.スポンサー窓口までご連絡ください.

お問い合わせ

そのほかご質問等ございましたら,yans2017-sponsorship [at] googlegroups.com までご連絡ください.

NLP若手の会 (YANS) 第12回シンポジウム

NLP 若手の会

NLP 若手の会は,自然言語処理,計算言語学および関連分野の,若手研究者および技術者の学問研究および技術開発の促進をはかり,参加者の相互交流および成長の場を提供し,培われた学問研究および技術開発の成果が実社会に応用されることを奨励し,この分野の学問および産業の進歩発展に貢献することを目的として,年に1度,研究シンポジウムを開催しています.

今年も昨年に引き続き2泊3日の合宿形式でシンポジウムを行います.合宿を通じて密な議論を行う機会を設けるとともに,組織や研究室,業種を横断する幅広いつながりを醸成する機会を設けます.またそのためのレクリエーションも企画します.

更新情報

シンポジウム概要

  • 宿泊費: TBA
  • 発表・参加申込み: TBA
  • 参加対象:どなたでも御参加いただけます.発表を行わない方々の参加をとくに歓迎いたします!

NLP 若手の会第12回シンポジウムプログラム委員会

  • 委員長
    • 中澤 敏明 (JST)
  • 委員
    • 荒瀬 由紀 (阪大)
    • 石渡 祥之佑 (東大)
    • 菊池 悠太 (PFN)
    • 久保 光証 (Gunosy)
    • 佐藤 美沙 (日立中研)
    • 鈴木 由衣 (首都大)
    • 高瀬 翔 (東北大)
    • 田中 リベカ (お茶大)
    • 徳永 拓之 (SmartNews)
    • 能地 宏 (NAIST)
    • 萩行 正嗣 (ウェザーニューズ)
    • 馬緤 美穂 (東工大)
    • 光田 航 (NTT MD研)
    • 宮田 玲 (名大)
    • 村脇 有吾 (京大)
    • 横井 祥 (東北大)
  • 顧問
    • 海野 裕也 (PFN)
    • 岡崎 直観 (東北大)
    • 西川 仁 (東工大)

NLP若手の会懇親会 (YANS懇) 2017 を開催します!

今年もYANS懇の季節がやってきました!

今年は事前に参加チケットを購入していただく方式をとります。 以下より適切なチケットをご購入ください。チケットは2017/2/13(月) 10:00より販売を開始いたします。 なお定員に達した場合は参加できませんので、ご了承ください。

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cav9ynpws3.html

===参加条件===

  • 言語処理業界及び関連分野の発展を願う若手研究者
  • 18歳以上の方 (なお未成年の方はアルコールを飲むことはできません)

===参加申し込み締め切り===

参加人数に限りがあるため,先着順となります.

参加希望者はぜひ早めにお申し込みください.

予定人数に達した時点で,申し込みを締め切ります.

===当日参加===

会場のキャパシティの関係で,当日参加をお受けできない可能性が高いです.

参加の意思のある方は必ず事前にチケットをご購入ください.

===キャンセル方法===

yans2017committee@googlegroups.com まで速やかにご連絡ください. 当日のキャンセルは返金できませんので,ご了承ください.

===ライトニングトーク(LT)の募集===

本懇親会に参加される方による2分間ほどのLTを募集しております.

企業の方による学生の方々に向けたアピール,学生の方による自己アピールなど,ご発表をお待ちしております.

ご不明な点があれば,お気軽に yans2017committee@googlegroups.com までご連絡してください. どうぞよろしくお願いいたします.

NLP若手の会 (YANS) 第11回シンポジウム 開催報告

8月28日(日)〜8/30(火)、和歌山県白浜にて NLP 若手の会第11回シンポジウムを開催しました。約150人の参加者と23社のスポンサーの皆様をむかえ、今年も大盛況でした。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

最終日には、参加者による投票に基づいて受賞者を選定し、奨励賞として4件、デモ賞として2件を閉会式にて表彰しました。本奨励賞はこれから始まる,または始まったばかりの研究を奨励することを主旨とするものであり,現時点の研究の完成度よりもアイディアの面白さおよび新規性,発展性への期待を重視しています。

受賞者

奨励賞

P11「論文のテキストと引用グラフを考慮した分散表現学習」小林雄太, 新保仁, 松本裕治(NAIST
P16「 共参照関係に基づく分散表現の共有と動的更新」小林颯介, 岡崎直観, 乾健太郎(東北大)
P28「二値符号予測によるニューラルネット翻訳」小田悠介, Philip Arthur, Graham Neubig, 中村哲NAIST
P30「文字画像によるCharacter-level Embeddingと文書分類」小谷龍ノ介, 島田大樹, 彌冨仁(法政大)

f:id:YANS:20160904160944j:plain
P11「論文のテキストと引用グラフを考慮した分散表現学習」小林雄太, 新保仁, 松本裕治(NAIST
f:id:YANS:20160904161036j:plain
P16「 共参照関係に基づく分散表現の共有と動的更新」小林颯介, 岡崎直観, 乾健太郎(東北大)
f:id:YANS:20160904161012j:plain
P28「二値符号予測によるニューラルネット翻訳」小田悠介, Philip Arthur, Graham Neubig, 中村哲NAIST
f:id:YANS:20160904161858j:plain
P30「文字画像によるCharacter-level Embeddingと文書分類」小谷龍ノ介, 島田大樹, 彌冨仁(法政大)

デモ賞

D01 「JukaiNLP: 深層学習によるリアルタイム言語解析システム」進藤裕之(NAIST
D10 「様々なNLPツールを統一的に扱うための統合フレームワーク」能地宏(NAIST

f:id:YANS:20160904161102j:plain
D01 「JukaiNLP: 深層学習によるリアルタイム言語解析システム」進藤裕之(NAIST
f:id:YANS:20160904161108j:plain
D10 「様々なNLPツールを統一的に扱うための統合フレームワーク」能地宏(NAIST

シンポジウムの様子

f:id:YANS:20160904160513j:plain f:id:YANS:20160904160612j:plain f:id:YANS:20160904160606j:plain
f:id:YANS:20160904160655j:plain f:id:YANS:20160904160713j:plain f:id:YANS:20160904160605j:plain
f:id:YANS:20160904160849j:plain f:id:YANS:20160904160848j:plain f:id:YANS:20160904160928j:plain
f:id:YANS:20160904160812j:plain f:id:YANS:20160904160754j:plain f:id:YANS:20160904160933j:plain
f:id:YANS:20160904160909j:plain f:id:YANS:20160904161111j:plain f:id:YANS:20160904163347j:plain