NLP若手の会 (YANS) は、自然言語処理および関連分野の若手研究者・若手技術者の交流を促進し、若手のアクティビティを高めることを目指したコミュニティです。なお YANS は Young Researcher Association for NLP Studies の頭文字をとったものです。

MENU

NLP若手の会(YANS) 第13回シンポジウム スポンサー募集のお知らせ

NLP若手の会 (YANS) 第13回シンポジウム (2018年) ご支援のお願い

NLP若手の会 (YANS) では、自然言語処理および関連分野の若手研究者・若手技術者の交流を促進し、若手のアクティビティを高めることを目的とし、年に一度YANSシンポジウムを開催しております。2016年には149名、2017年には137名の参加をいただいており、若手研究者、特に学生の交流の場として大変盛況となっております。参加者の交流を促進するため、合宿形式での実施、交流企画を積極的に行っているのが特徴です。

YANSシンポジウムでは学生の参加を推奨しており、同分野で頑張る仲間とのつながり、また将来のキャリア形成の参考となる若手研究者・技術者や企業様との交流を持てるよう、できるだけ参加にかかる費用を抑えるようにしております。このような事情ですので、YANSシンポジウムのスポンサー・後援、もしくは企業展示を通してご支援をいただければ大変ありがたく存じます。

第13回シンポジウム (2018年) のスポンサー企業・後援団体・企業展示にお申し込みいただけるご担当者様は、募集要項をお読みいただき、以下の期間内に convention4@jtb.com まで必要事項を明記のうえご連絡ください。

お申込みは先着順とさせていただきます。支援企業・団体様と参加者の交流機会を担保するため、お申し込み多数の場合には、締め切り日を繰り上げさせていただくこともございます。 できましたらお早めのお申し込みをお願い申し上げます。

過去のシンポジウムにご支援いただいた企業・団体様は以下のリンクよりご参照いただけます。また過去のシンポジウムの開催報告も掲載しておりますので、よろしければご参照ください。

第12回シンポジウム(2017年)スポンサー企業・後援団体様

第11回シンポジウム(2016年)スポンサー企業・後援団体様

以上、よろしくご検討下さいますよう、お願い申し上げます。

NLP若手の会 2018年委員長

荒瀬由紀

受付期間

2018年6月20日(水)〜2018年8月10日(金)

募集要項

ご応募いただく企業・団体様は、自然言語処理技術を製品開発にご活用されている、もしくは自然言語処理研究に取り組まれていることを原則といたします。 ご支援いただきました資金は主に参加者交流促進のためのイベント企画運営および参加者の経済的負担を軽減する目的で利用いたします。

申し込み必要事項

  • 企業名・団体名

  • 種別(「スポンサー」、「後援」、「企業展示」):「スポンサー」と「後援」は名称のみの違いとなります。「スポンサー」「後援」の場合はご希望のコースを「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」よりお選びください。

  • ご担当者様の氏名・部署名・メールアドレス・電話番号

  • 口数

  • 掲載名称(企業名・団体名):Webページやパンフレットに掲載します

  • ロゴ画像:事務局にてWebページへ掲載いたします。横450 px ・縦200 px 以上のなるべく大きなサイズの画像 (PING, JPEG, GIF形式が可能です) をご用意願います。

  • URL (1つのみ) :ロゴ画像からリンクいたします

  • 口頭発表の有無:「プラチナ」「ゴールド」をご選択の場合は、口頭発表を希望されるかお知らせください

  • ポスター発表の有無

  • スポンサーブースの有無:「プラチナ」「ゴールド」「企業展示」をご選択の場合は、スポンサーブースの利用の有無をお知らせください

支援種目

スポンサー・後援 料金  ロゴ 発表 ポスター ブース 招待
プラチナ   50万円 特大 1 3名
ゴールド   30万円 大  ½ 2名
シルバー   10万円 中  1名
展示     料金  ロゴ 発表 ポスター ブース 招待
企業展示   15万円 中  ½

また今回、特定の費用項目に絞った冠スポンサーを募集します。プラチナスポンサーを申し込まれた団体様のみ冠スポンサーを申し込む権利があるという形で実施いたします。カッコの中は、プラチナスポンサーの費用に追加してお支払 いいただく金額になります。

  • 懇親会 (10万円)

Webサイトでは プラチナスポンサーよりも上の位置に、スポンサーの種類とスポンサー名、ロゴを記載します。複数スポンサーとなった場合は、そのまま複数の団体様を対象項目のスポンサーとしお申し込み順に掲載します。

特典

1)ロゴ

若手の会のWebページや当日の配布物に御社のロゴを掲載いたします。ロゴの大きさはスポンサーの種類により異なります。同一種類のスポンサー内での掲載順序は基本的に申し込み順とさせて頂きます。Webページからは、ご希望のリンク先1ヶ所に対するリンクを張ることができます。

2)口頭発表

プラチナおよびゴールドスポンサー様は、当日にご参加いただいている社員様に、プロジェクターを利用して発表を行っていただけます。スポンサー企業・後援団体様で取り組まれておられる自然言語処理や機械学習関連技術の活用に関する話題を中心にお話しいただけます。新卒・中途社員募集やアルバイト・インターン募集に関する告知を行っていただくことも可能です。時間はプログラム委員会側で事前に指定させて頂きます。今年度はプログラム編成の都合上、プラチナスポンサー様は10分〜20分程度、ゴールドスポンサー様は5分程度のお時間となる予定です。

3)ポスター発表

すべてのスポンサー様はポスターでの発表を行っていただくことが可能です。

4)スポンサーブース

プラチナおよびゴールドスポンサー様はスポンサーブースをご利用いただけます。プラチナスポンサー様は1つの企業・団体で1ブース、ゴールドスポンサー様は1/2ブース(2つの企業・団体で1ブースを共有)となります。 また企業展示をいただく企業様も、スポンサーブースをご利用いただけます。一口で1/2ブースとなります。

5)招待

プラチナスポンサー様は3名、ゴールドスポンサー様は2名、シルバースポンサー様は1名様分の参加費を無料とさせていただきます。恐れ入りますが、宿泊費、交通費などその他の諸費に関しましてはご負担ください。(去年度は宿泊費も無料とさせていただいておりましたが、今年度は参加費のみとなります。あらかじめご了承ください。)

口頭発表時間、ポスターサイズ、ブースの詳細については、スポンサー・後援・企業展示のお申込み後にご連絡させていただきます。また口頭・ポスター発表のタイトルや概要の締め切りは別途設定させていただきます。

そのほかご質問等ございましたら、convention4@jtb.com までご連絡ください。